© 2017 suzuki@ugc. All rights reserved.

イタリアの山旅2017編 その7 ファッサ谷からサンマルティーノへ

先月下旬不注意から指先を怪我して、ブログの更新も滞ってました。
左手の中指の指先を削って・・・大げさですが・・しまったのですが、この指結構役に立ってたのですね。
使えないとキーボードも打ち辛く、文字を打つ操作が億劫です。
ミスタイプも多くなりなおさらです。
ぼちぼち使えるようになってきたのでイタリアの山旅再開です。
でもペースは落ちますので悪しからず。

7月7日

旅も後半に入りました。
この日はバスでファッサからサンマルティーノ・ディ・カストロッツアへ移動します。



ファッサ発9:40のプレダッツォ行きに乗ります。
モエナよりさらに南下してプレダッツォの街へ。大きな町です。
バスターミナルも立派な建物。
ここでロッレ峠を越えてサンマルティーノへ向かうバスに乗り換えます。
接続はあまり良くなく、サンマルティーノ行きは11:02発。50分ほど待たされることになりました。
ターミナルにはカフェもありますが、バス停のベンチでのんびり待つことにしました。

バスは定刻に発車。
ロッレ峠を越えてヘアピンカーブの続く峠道を結構な速度で走行、ちょうどお昼にサンマルティーノへ着きました。



チェックインには早い時間だったのですが、バス停のすぐそばがホテルなので荷物を預けるつもりで入ってみました。
「ホテル コルブリコン」4つ星です。
でもご安心、リーズナブルな2食付き。
フロントで少々早いのですが・・・と恐縮気味に尋ねてみると、チェックインオーケー。
すぐにキーを渡してもらえました。



通された部屋はマウンテンビューの清潔な部屋。
窓から聳え立つ岩山が望めます。
ロゼッタ山ですね、たぶん明日登ることになるでしょう。
毎朝、毎晩しばらくこの素晴らしい景色を眺めなら寝起きすることになります。



お昼を食べに街に出てみます。
サンマルティーノ・ディ・カストロッツァ。
日本で言えば軽井沢?人気の避暑地のようです。
中心街の通り沿いにはお店がたくさん軒を連ねています。
これはウイークエンドの写真ですが、人が多いです。
登山用品のお店もたくさんあって、結局二人でザック買ったりしちゃいました。



ここでもまずはインフォメーションへ。
ゴンドラのパスを購入します。
ここでは6日間有効で、うち3日リフトやゴンドラ乗り放題のカードを購入。
割引で一人43ユーロでした。
バスもまた同じようについてきます。
パスを買ったら有料の地図とバスの時刻表をタダでつけてくれました。
でも後でわかったことですが、フリーで乗れたのはゴンドラ2本とロープウエイ1本だけ。
他は休止中。
ちょっと割に合わない感じが。
要事前調査です。



サンマルティーノでは4日間行動日がありました。
ファッサ谷に比べると山域を縦横無尽に楽しむにはアクセスが悪そうです。
結局便の良いロッレ峠へのバス利用と街からゴンドラで上がることができる山歩きになりました。

さあ明日からは初めての山域の山歩きです。
今夜もしっかりフルコースのディナーで英気を養います。
疲れはそれほど出てません。
気がかりなのはお天気だけ。
最後まで良い天気でありますように。

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*