© 2018 suzuki@ugc. All rights reserved.

庭の果実・・・近況

5月末の我が家の庭。
いつもより早めに宿根草が咲き出し、バラもちらほらしてきました。
食いしん坊な家族にとって果実たちの動向が気になります。

今現役で頑張っているのはイチゴです。



植えっぱなしで畑とは言えない環境のイチゴたち。
それでも妻が頑張って手を入れた株には立派な実がつきます。
甘い・・・とは言えない味ですが、酸味の効いたイチゴらしい味。
毎日ヨーグルトにたっぷり入れて味わいます。



ワイルドストロベリーはグランドカバーとして植えてます。
でもこの時期は果実が楽しめます。
美味しいとはお世辞にも言えないのですが、ヨーグルトとの相性はグーです。



洋梨のラフランスの木にはたくさん実が付いてます。
このままでは大きな実にはならないので摘果という作業をします。
一枝に一個になるように小さな実を落とします。



もったいないようですが、こんなに小さな実を落としました。
結果が出ると良いのですが。



ヒヨドリにこれでもかというほど花を突かれていたブルーベリー。
それでもしっかり実がつきます。
でも青くなると・・・敵はまた来ます。



そろそろ食べられるようになったハスカップ。
でも株の元気が無く実が少ないのが気にかかります。



強剪定で花数激減のジューンベリー。
まあ今年はお休みということで、来年に期待です。



ぶどうの花は地味です。
これは巨峰。でもお店で売っているような大きな房を期待してはいけません。
毎年口に入るのは・・・数粒。
ほとんどハクビシンにやられます。



前回紹介したブラムリー。
確認できたのは1個。
まあ実がなるだけ奇跡と考えましょう。



南高梅。
去年は一番の収穫どきに海外でした。
今年は出かける計画はないのでジャストタイミングでの収穫を狙います。



スモモ。
木の幹に変な虫がびっしり付いていたので心配です。
今のところは順調です。
いくつか食卓に上がって欲しいものです。



種が気にならない園芸品種のクワ。
ヨーグルト要員かな。

他にもユスラウメやブラックベリーなどなど、夏にかけて楽しみがたくさんあります。

明日の朝はイチゴをたっぷりのせてパンケーキ・・・だそうです。
美味しい誘惑は尽きません。

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*