© 2011 pico6. All rights reserved.

巨大ビステッカ? その2

 さて、我々のテーブルにも主役がやって来ました。大きな白いお皿に、表面をこんがりと焼かれた骨付きの肉が鎮座しています。周りは黒く焦げていますが、ところどころきれいな生に近い肉が顔を覗かせています。白いお皿の底には赤ワイン … Continue reading

© 2011 pico6. All rights reserved.

巨大ビステッカ? その1

 フィレンツェの名物料理に「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」と言うのがあります。要するにステーキなのですが、形態としては骨付きのTボーンステーキと言う事が出来ます。  しかしです、このメニューをよくご覧下さい。K … Continue reading

© 2011 pico6. All rights reserved.

アルノ川と橋

 ヨーロッパの街は大きな川と密接に共存しているように思えます。パリのセーヌ川、ロンドンのテムズ川、ローマのテヴェレ川など枚挙にいとまがありません。  今回訪れたフィレンツェにはアルノ川が流れていました。他のヨーロッパ大陸 … Continue reading

© 2011 pico6. All rights reserved.

フィレンツェのドゥオーモへ登る

 支離滅裂なイタリア日記はいきなりルネサンスの聖地フィレンツェから始めます。  ローマからユーロスターでフィレンツェまで約1.5時間の旅、時差呆けの身体を気の利いたB&Bで癒し少し体力も回復したところで、好天を幸いにちょ … Continue reading

© 2011 pico6. All rights reserved.

イタリアの宿

↑ローマのアパート  今回の旅は少しでもコストを抑えようといろいろ努力してみました。往復の航空券はアリタリアの早割らしいのを12月の初めにゲットしておきました。  宿もいろいろバリエーション豊かなで尚且つお得なプランです … Continue reading

© 2011 pico6. All rights reserved.

イタリアまで

 しばらく日本を離れてイタリアに行ってきました。寒いこの時期、安い飛行機と、底値の宿泊料金・・・かな、とにらんで思い切って久し振りの海外へ出かける事になりました。  行く先はローマとフィレンツェ。ローマに留学していたM子 … Continue reading

© 2011 pico6. All rights reserved.

お湿り

 久々の降雪がありました。たまに季節風に流されてくる粉雪がうっすらと積もることがありましたが、ほとんど昇華するように消えて無くなり、空気はからっからで、なんとなく埃っぽい日々でした。  夜明け前から降り始めた雪は、湿って … Continue reading

© 2011 pico6. All rights reserved.

鹿!

 寒さは少し和らいできました。朝の散歩も苦にならなくなってきました。ぐるっと家の周りを歩いていたら、遠くの林の中でガサゴソ動くものが・・・。  次の瞬間、行く手の道路を大きな鹿が渡り始めました。その数10頭。大家族の移動 … Continue reading

© 2011 pico6. All rights reserved.

久し振りにカンパーニュ

 しばらくパン焼きをサボっていたのですが、粉の賞味期限も近づいたので焼き方を忘れないうちにボチボチと再開です。  手持ちの粉が準強力粉だけになっていたので、ハード系のパンを焼きます。先週久し振りに焼いてみて、ちょっと感じ … Continue reading

© 2011 pico6. All rights reserved.

御神渡れない?

 2011年もあっという間に2月に入りました。記録的な豪雪をもたらした冬将軍ですが、この地に雪はやって来ず、冷え込みだけが襲ってきました。長年小淵沢にくらす友人達が「今年は寒いね」と口を揃えてぼやいています。  月初め、 … Continue reading