© 2010 pico6. All rights reserved.

子供駅長襲撃!

 金曜の夜、突如ゲリラに襲われました。週末を利用して娘達家族が急遽やってきたのです。  土曜日はあまり天気が良くないと期待していなかったのですが、雨も上がって青空も見てきました。雪が見たいと言うことで、近所のスキー場へ繰 … Continue reading

© 2010 pico6. All rights reserved.

実は・・・

 先週霧ヶ峰へスキーハイキングに出かけました。実はその日に荷物が届いていたのです。スキーです。  それはオークションで落札したテレマーク用のスキー板でした。ブラックダイヤモンドというブランドの、結構有名な板らしいです。で … Continue reading

© 2010 pico6. All rights reserved.

虫たちも起き出した

 春が一気に押し寄せてきたような陽気は今日も続いてます。庭の宿根草や花木のことが気になって、枯れた草を詳しく観察しました。  地上部がすっかり枯れてパリパリの枝や葉をかき分けて、根元を確認すると、小さいけれど青い新芽が出 … Continue reading

© 2010 pico6. All rights reserved.

落ち葉を腐葉土に

 今日もとても暖かです。庭の仕事に精が出る陽気になりました。そこで前から計画していた落ち葉溜めを作りました。  秋の終わりにまわりの林から飛んできた落ち葉が、この時期側溝にたっぷり貯まっています。春の町内大掃除の時に撤去 … Continue reading

© 2010 pico6. All rights reserved.

春の息吹第2弾

 今日はとても暖かです。まだまだモノトーンでさびしい枯れ野の庭ですが、暖かさに誘われて、詳しく観察してみました。  そうしたら、確実に着実に春に向かって植物たちの準備が始まってました。花や実を楽しませてくれる木々たちやバ … Continue reading

© 2010 pico6. All rights reserved.

八島湿原BCスキーデビュー

 道具立ての揃った日曜日、快晴の上天気を利用して、Hさんご夫婦と霧ヶ峰へバックカントリースキーのデビュー戦に向かいました。  良いロケーションに越してきたお陰で、霧ヶ峰へは下道経由でも1時間です。今日はビーナスラインの冬 … Continue reading

© 2010 pico6. All rights reserved.

ポジドライブ

 テレマークにはまり始めて、技術もないのに、悪い癖で道具に凝り出しました。と言ってもメンテ用の工具です。  ヨーロッパの工業製品は特殊なネジを使っていることが多いようです。まあ彼らにとっては普通なのでしょうが、プラスネジ … Continue reading

© 2010 pico6. All rights reserved.

干し芋作り

 朝真っ白だった雪景色は、昼前にすっかり消えて、青空から元気な太陽が顔を出しました。  そこでいたずらですが、おやつの食べ残し?のふかし芋をスライスして、干し芋に加工することにしました。干し芋に加工する芋は専用の品種があ … Continue reading

© 2010 pico6. All rights reserved.

懐かしい写真2 ブルーインパルス

 73年の航空ショーの写真パート2です。  こちらは当時のブルーインパルス。機体は懐かしいF86セイバー。これもエプロンから並んでタキシング、お尻を向けて一斉に移動すると、生暖かい風がケロシンの臭いを観客席に運んできて、 … Continue reading

© 2010 pico6. All rights reserved.

懐かしい写真1 疾風

 部屋の片付けをしていたら大昔の写真が出てきました。プリントではなくカラースライドです。明かりに透かしてみると、懐かしいものが写ってました。  四式戦闘機、通称「疾風」です。これを撮ったのは40年ほど前でしょうか、アメリ … Continue reading

© 2010 pico6. All rights reserved.

チョコレート

 宅配便で嬉しい荷物が届きました。一日遅れでしたが、バレンタインのプレゼントです。  送り主は娘の娘・・・小学2年生のSちゃんからでした。包みから出てきたのは、可愛いチョコが2つ。左のハート型がお母さん(つまり娘)作、右 … Continue reading

© 2010 pico6. All rights reserved.

タマキスポーツ

 神田駅西口に、今はたたんでしまった「アルプス」という老舗のサイクリング自転車の専門店がありました。店の奥にルネ・エルセが何気なく吊ってあったりしていて印象的なお店でした。とても良い雰囲気のお店だったのですが、残念ながら … Continue reading