© 2009 pico6. All rights reserved.

名人の燭台

 このオブジェのような物体、実は燭台です。  高さ約16cm、材質は真鍮の厚い板で、ローづけで組み立てられています。逆三角形のようなモチーフが微妙なバランスで組み合わされ、細いローソクを立てる台が突き出すようにいくつか付 … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

電柱が抜けた!

 ゴールデンウィーク前頃から断続的に続いてきた電柱の移設作業がやっと終わりました。我が家の敷地に鎮座していた電柱が抜かれる瞬間です。  穴掘りと引き抜きを兼ねる重機が来て、いとも簡単に抜いてしまいました。エーと思うほど簡 … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

美味しいベリーが

 ベリー類が大好きです。なので我が庭にはベリーの仲間を沢山植えています。  写真は木の実のベリー類ではいち早く舌を楽しませてくれる「ジューンベリー」です。小粒なリンゴという雰囲気で、良く熟すと甘くてとても美味しく食べられ … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

庭の進化 序章

 とりとめもなく植木やら植物を植え込んでいる庭ですが、どうもまとまりがなく、平板でつまらない庭から脱出できません。  宿根草の花が上がった苗が少しまとまって届いたのを契機に、まじめな花壇作りに突入しました。  アプローチ … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

梅雨入り

 いよいよ鬱陶しい季節になってきました。庭作りも中盤戦にかかろうというところですが、水をさされた感じです。  富士見にある良い雰囲気のガーデンで少し仕入れてきた宿根草と、練馬のTさんから来た花苗が、駐車場の屋根の下で出番 … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

ループ橋2題

 小淵沢から釜無川を挟んだ対岸の白州町へみんなで出かけました。サントリーの水工場を見学に行くためです。  小淵沢から釜無川までどんどん高度を下げて行きます。ヤマボウシの並木を気持ちよく下って行くと、河床に着く手前でグルッ … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

梅雨前の晴天

 7日の日曜日。久しぶりにすっきりした晴天で一日が明けました。まだ谷筋に雪を残す南アルプスの稜線までよく見せてくれました。  畑の作物もやっと動き出しましたが、それでも今までの下界の経験と違って、その速度は驚くほど遅くて … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

トロッコ列車

 朝方トイレで用を足していると、妻が大声でわめきたてて私を呼びます。そんな都合良く止められるもんじゃないと、出て行くと、小海線の線路の方を指さしながら「あのトロッコ列車が走ってた・・・」と興奮気味に報告しました。  え、 … Continue reading