© 2009 pico6. All rights reserved.

庭の山桜

 伐採せずに庭に残した山桜が咲いています。でもとても地味です。もともとおとなしい咲き方の山桜ですが、我が家のそれは、「桜だ!」と自分に言い聞かせて始めて認識出来るくらいお淑やかに咲き始めました。  大きな赤松に取り囲まれ … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

冬へ逆戻り!

 日曜日から天気が変です。日曜は八ヶ岳が真っ黒い雲に覆われたと思ったら、いきなり霙が降ってきました。  それからずっと北西の強風が吹き荒れ、気温もぐんぐん下がって来ました。  今朝、庭の露出した地面は一面に霜柱が立ってま … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

庭木が入りました

 今日は4トン車が我が家にやってきました。以前桜を切ってくれた時にも活躍してくれたユニックのついた植木屋さんの車です。  シンボルツリーになる大きな植木を注文していたのが届いたのです。もちろん植え込みもお願いしました。 … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

篠原高原鉄道開業

 小屋裏のロフトに鉄道が開業しました。12mmゲージのスイスレーテッシュ鉄道のレプリカレイアウトです。  名付けて「篠原高原鉄道」このあたりは篠原地区と言われているのでストレートに命名しました。いずれイタリア語かドイツ語 … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

バラが届いた

 早朝我が家に大きなワゴン車が入ってきました。練馬で花屋を営むTさんです。  彼が運んできたのは、所沢の知人宅に疎開していた植物たちでした。ブルーベリーや、ジューンベリー、スモークツリーなどです。前の家の庭で育てていたの … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

畑のウィグアム

 これは決してインディアンのテント、ティピーじゃありません。出来たばかりの畑のど真ん中にしつらえたウィグアムというものです。  一口で言えば植物の支えです。蔓性の植物や、トマトなど支えが必要な植物を保持します。イギリスな … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

立派な頂き物

 今日も朝から上天気。晴耕雨読・・・晴れだから畑を耕さなくちゃ・・・と半強制労働が朝から夕暮れまで続きました。  まずは土壌改良のセオリー、石灰を撒いて、堆肥を入れて天地返し。 本格的な植え付けは土が落ち着く来週からです … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

農家への第一歩

 更地だったスペースが少しずつ変身しています。植木を植えたり、花を植えたりボチボチ始めています。  今日は畑用地の耕耘をしました。お隣のTさんが、本格的なトラクターに乗ってやってきたのです。畑にする予定のエリアは事前に棟 … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

椎茸の仕込み

 しばらく前ですが、椎茸を仕込みました。  伐採された小楢の木を入手出来たのを、お裾分けして頂きました。 富士見のJAのお店で、500個入りの種駒を仕入れてきて、せっせと打ち込みました。  500個の種駒なんて余るかな・ … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

ショッキングな出来事

 これは月面のクレーターではありません。  実は今朝方、さあ今日も元気で農作業!と張り切って庭を巡回していたところ、大きなモグラの穴みたいな物を発見したのです。  まあ、春になったものだ・・・と感心してそこへ行って見て驚 … Continue reading

© 2009 pico6. All rights reserved.

いよいよガーデニング開始

 4月の始めに雪が降ってびっくりしたのも束の間、小淵沢もやっと春になってきました。明け方の気温もプラスに振れて、霜もこのところ降りなくなりました。  そこで急激に外回りの用事が忙しくなりました。  まるっきりの更地の外構 … Continue reading