© 2008 pico6. All rights reserved.

軽井沢のお土産

狸のW先生からお誘いが来た。軽井沢の万平ホテルに部屋を取ったと言う。 しかし残念ウイークデーで、しかも月末は定期の仕事が佳境に入るタイミング。昨秋の上高地の帝国ホテルの時は強引に休暇をもらったが、ピンチヒッターの居ない仕 … Continue reading

© 2008 pico6. All rights reserved.

マイスターのローストビーフ

飛騨のハム工房から思いもよらぬ贈り物が届いた。 飛騨牛のローストビーフ。ドイツ仕込みのマイスターの手になる逸品だ。 低温でじっくり温めるようにと言う指示を守って、小一時間かけて温めた肉塊の回りには、良く焼けて旨みがたっぷ … Continue reading

© 2008 pico6. All rights reserved.

満開!

ポールズ・ヒマラヤン・ムスクはいよいよ満開になった。蔦が這い回っている壁面はほぼ薄ピンクの花で覆われた。3〜4cmほどの小さい花でもぽっちゃりと膨らんで、それが目一杯開くボリュームは圧倒的。微かに香るムスクに虫たちが誘わ … Continue reading

© 2008 pico6. All rights reserved.

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク

 今週ずっと気を揉んでいるポールズ・ヒマラヤン・ムスクが今日はだいぶほころんできた。  今日も朝から引っ越し準備で、趣味の物に埋もれている我が部屋の荷物をさっさと整理しないと、山の神の雷が落ちる。その合間を縫っては庭に出 … Continue reading

© 2008 pico6. All rights reserved.

バラが咲いてきたけれど

 5月の中旬の今頃、毎年楽しみにしている事がある。年に一度花を咲かせるバラたちだ。今年の春先はまずまずの天気で蕾もいつもの年より多いような気がしていた。  特に壁面に這わせたポールズヒマラヤンムスクは万はあろうかと言うよ … Continue reading

© 2008 pico6. All rights reserved.

出会い頭!薪ストーブ!?

 植木屋の若旦那に近所の薪ストーブ屋さんの情報を得るべく電話を入れたら、じゃあ今日行きましょう・・・と話が急展開。  何やら急に怪しくなった空から大粒の雨。遠雷。風雲急を告げるいやな予感。  住宅街の中に件の薪ストーブ屋 … Continue reading

© 2008 pico6. All rights reserved.

Casa Milleで悩む

 動き出した高原の家計画。総予算が限られているので大きさが自ずと決まる。総床面積30坪、建築面積は15坪。単純に総2階が一番坪単価が安く上げられるからで、まあ貧乏人に我が儘は許されない。  第一段階、家の概要を決めねばな … Continue reading

© 2008 pico6. All rights reserved.

Casa Milleの訳

 このところブログ更新が遠のいていた。先月後半から、GWにかけて公私共々多忙な日が続いたせいで、やっと書き込みが出来る余裕が出来た。  多忙だった原因は、このブログのタイトル「Casa Mille」に由来するものだった。 … Continue reading